うつ病では休職できないと思っている人もいますが、休職できるので安心してください。 うつ病になると、仕事をしようと思ってもできないことがあります。 そんな時は、無理をせずに仕事を休職するというのも1つの方法です。 ただ、中には、仕事を休むことなんてできないと思う人もいるでしょう。 休んでしまうと自分の居場所が無くなってしまう場合もあるので、そう思うのは当然です。 しかし、そのまま無理に仕事を続けていると、ますます症状が悪化してしまう可能性もありますから、勇気を持って休職してみてはいかがでしょうか。 そして、休職期間中は仕事のことを忘れるようにしてください。 そうはいっても、なかなか忘れることができず、将来が不安になってしまうこともあるでしょう。 ただ、そこで仕事のことを考えてしまうと、早く治さないといけないと思ってしまい、治る前に仕事に復帰してしまうケースが多いです。 その結果、症状が悪化してしまったり、少し良くなったのにも関わらず、また以前のような症状に戻ってしまう場合もあります。